黒クマ対策に一番効果的なアイクリーム、こっそり教えちゃいます!

今回は、お悩みの方が多い黒クマを解消してくためにはどのようなアイクリームを使うのが良いのかということについてお話していきたいと思います。

黒クマの原因は、皮膚のたるみ、くぼみ、それによって出来る影です。
なぜ皮膚がたるんだりくぼんだりするのかというと、肌のハリを保っているコラーゲンやエラスチンなどの細胞が、何らかの理由によって減少してしまった事にあります。
コラーゲンやエラスチンなどが減少してしまう何らかの理由として考えられるのは、加齢や乾燥、摩擦や食生活、睡眠不足、ストレスなど、さまざまな理由が考えられます。

まず黒クマ対策のアイクリームに求める条件の一つとして、美白効果は外せないと思います。
美白効果でもとの肌を奇麗にし、悩んでいる黒クマもとれたら、とても嬉しいですよね。

美白効果のために、ビタミンCやビタミン誘導体が含まれているものも選ぶ基準の一つになります。
ビタミンには美白効果があるのはもちろんですが、体内でコラーゲンを生成するときの助けになります。
ぜひアイクリームを選ぶ際には、ビタミンにも気を付けて選んでみて下さい。

それから、抗酸化作用の高いアイクリームもほしいですね。
抗酸化作用とは、活性酸素の働きを抑える効果のことを表します。
活性酸素は生活習慣病の原因になるのはもちろんですが、肌に対しても悪影響を及ぼします。
シミ、シワ、くすみの原因にもなってしまいますので、それを抑える働きの高いものが望ましいですね。

新陳代謝を活発にしてくれる作用もほしいところです。
黒クマが出来る原因として、血流が滞っていることが一つとして挙げられますから、それを改善してくれる効果がほしいです。

そして、安全に使用できることも大きな条件の一つです。
目元は特にデリケートなものですし、トラブルがある部分に使用するのですから、副作用がなく、安心でなければ使うとき躊躇ってしまいます。

とはいえ、なかなか1つでここまで黒クマに有効な機能があるアイクリームはなかなか探すのが難しいですね。

私がおすすめするアイクリームのアイキララは、黒クマや他のクマに有効なのは勿論、着色料、保存料、防腐剤は一切配合されていません。
全て植物由来の安心な成分で出来ています。

配合されている成分をいくつかご紹介しますね。
アンズ核オイルですが、これはアンズの種(杏仁)のことです。
新陳代謝を促す効果が期待でき、シミやしわ、イボに対してとても効果が期待できます。
アボカド油は、あのスーパーフードのアボカドのオイルです。オレイン酸が豊富で、抗酸化作用が高いものです。
カニナバラ果実油も配合されています。カニナバラ、とはとはローズヒップのことです。
つまりローズヒップのオイルなんですね。ローズヒップはビタミンCが豊富で、美白効果が期待できます。
ヒマワリ種子油も配合されています。これはオレイン酸が豊富で、こちらも上記同様抗酸化作用が高く、新陳代謝を促す美白効果が期待できます。

使い方もとても簡単なんですよ。いつも通り洗顔して化粧水でケアした目もとに塗り、最後に保湿クリームでふたをするだけなんです。
沢山アイクリームはありますが、私のおすすめはアイキララです。ぜひアイキララを使ってみてくださいね。

⇒アイキララの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする