アイキララの正しい使い方を簡単4Stepにまとめてみました。

今回は、目元のケアに効果が絶大と評判のアイキララの簡単な使い方を4Stepに分けてまとめてみました。
ぜひ、正しく使って楽しく目元のケアをしていきましょうね。

では使い方を説明していきますね。
まず1ステップ目です。洗顔から始めましょう。
お手持ちの洗顔料でしっかりと肌の汚れを落として、清潔な状態にしましょう。
メイクをしている場合は、メイクもきちんと落としましょう。この時できるだけこすらないように心がけてくださいね。

続いて2ステップです。化粧水で肌を整えていきましょう。優しく優しく、を意識してください。
ここまで特に変わった使い方はありませんね。

では続いて3ステップ目です。ここからがいよいよアイキララの登場です。
アイキララを手に取ります。一回の量は1プッシュが目安ですよ。
眼の下の気になる部分を中心に、上からとんとん、と優しく馴染ませます。優しく優しく、意識するようにしてください。
クリームがだんだんと馴染んできたら、薬指の腹で目頭から眼尻にかけて、くりん、となでて優しくアイキララクリームを伸ばしましょう。

最後の4ステップ目です。もうこれで使い方の説明は終わりです。
浸透力を高めるため、手のひら全体で目元をやさしく、やさしく包み込みます。
最後に乳液を使用して潤った目元をしっかり閉じ込めましょう。

アイキララの使い方は、これを、朝、晩に行うだけです。簡単ですよね。
普段のケアに加えてちょっとだけ、というのがアイキララのいいところの一つだと思います。
何より使い方が簡単ですし、特別な使い方がいらないことが一番嬉しいと思います。

アイキララをご使用になるということは、やはり目元になにかしらトラブルを抱えておられるのだと思います。
アイキララの使い方をより効果的にするために、普段気を付けておくべきポイントも併せてご紹介しますね。

これはやめてほしい、というアイケアですが、洗顔の際に目元をゴシゴシしたり、メイク落としでゴシゴシこすって摩擦することです。
目元が花粉症などでかゆくてついゴシゴシ、というのも絶対に止めてください。
ゴシゴシしすぎると色素沈着の原因になります。
目元の血流をよくするために、目元のマッサージをするというのも、止めてください。
血流をよくするためには、温かいタオルを目に当てたり、市販の蒸気マスクなどで自然に血流を良くする方法が一番です。

紫外線対策にも気を配りましょう。日焼け止めは勿論、サングラスなどでデリケートな目元をカバーして下さい。
普段のクレンジング洗顔料はどのようなものをお使いでしょうか。
スクラブがたっぷり入っていたり、界面活性剤が沢山含まれているものではありませんか。
出来るだけ刺激が少なく、伸びのよい柔らかいオイルやたっぷりのきめ細やかな泡で包みこむように、優しく洗う洗顔料に変えてみるのも良いかと思います。

乾燥対策も忘れずに行ってください。洗顔して化粧水をつけたら必ず保湿して、潤いを閉じ込めてくださいね。
お部屋で加湿器を使うのも良いと思います。肌にもいいですし、喉にも良いので風邪予防にもなりますよ。

正しい使い方でアイキララを使用して、ぜひとも効果を実感して下さいね。

⇒アイキララの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする